FC2ブログ

記事一覧

【ご予約開始】朗読イベント「Pippoの読みながらはじまること」を開催します!

すこし先になりますが、「歩きながらはじまること」展内で、朗読イベントのご予約が始まりました!詩や詩人に気さくにふれる「ポエトリーカフェ」を100回以上も開催してこられ、西尾勝彦さんの詩集『歩きながらはじまること』では親しみのこもった解説を寄せてくださいましたPippoさんに、西尾勝彦さんの詩を朗読していただきながら、ご参加いただく皆さまといっしょに詩を楽しむイベントです。「Pippoの読みながらはじまること」...

続きを読む

「歩きながらはじまること」展と、「「詩」と「散歩」の古本市」開催のお知らせ

この秋、下北沢の三叉灯さんにて、西尾勝彦の詩をのんびりご紹介する「歩きながらはじまること」展を開催させていただくこととなりました!同時に、同じ会場で「「詩」と「散歩」の古本市」も開催いたします!!★「詩」と「散歩」の古本市開催のきっかけ七月堂古書部に遊びにきてくださるお客さまの中に、一箱古本市などに多く出店されてきた方々がいて、なにか一緒にやりたいなぁとお話をしていたところ、三叉灯さんより「今年も...

続きを読む

七月堂と七月堂古書部の夏季休業予定

日ごろよりご愛顧いただき誠にありがとうございます。七月堂と七月堂古書部は、8月に夏季休業をいただきます。七月堂(編集部)8月9日(木)~8月15日(水)七月堂古書部8月9日(水)・8月13日~15日(水)古書部のみ、8月10日(金)、11日(土)、12日(日)に営業いたします。時間は11:00~19:00となります。お近くにお寄りの際は、ぜひ遊びにいらしてください。少し変則的な営業となりますが、どうぞよろしくお願いもうしあ...

続きを読む

東千茅「つち式 二〇一七」

「温故知新」この本を手にして思ったことばである。おもな著者である東さんは、2015年に奈良県の大宇陀に移り住み、稲を、鶏を、土をはぐくみ、里山生活を送られている。ただ、目の前にある「土」と「命」と向き合う姿と哲学が、静かに、しかし生命力の力強さとともにたちあらわれてくる。「ほなみちゃん」という章のバックには、黄金色にひかる垂れた稲穂の写真がある。親愛の念をこめ、手間ひまを惜しまず、労働力をさしだす...

続きを読む

古書部に「出張 ウララ」がやってきました!

「市場の古本屋 ウララ」の店主、宇田智子さんによる選書コーナー、「出張 ウララ」が古書部にやってまいりました!!欲しい本がいくつも!頑張ってメモするに留めますので、どうぞお手にとってご覧ください。沖縄の空気を感じます。こんな風に、那覇の市場の一角に、ウララさんという古本屋さんがあるのだなぁと思うと、とんでもなく贅沢な気持ちになります。七月堂古書部の設立は、そもそも、久米島出身の奏禎佳さんの詩集の営業...

続きを読む