FC2ブログ

東千茅「つち式 二〇一七」

2018.07.18 19:44 | EDIT

「温故知新」

この本を手にして思ったことばである。

おもな著者である東さんは、2015年に奈良県の大宇陀に移り住み、稲を、鶏を、土をはぐくみ、里山生活を送られている。

ただ、目の前にある「土」と「命」と向き合う姿と哲学が、静かに、しかし生命力の力強さとともにたちあらわれてくる。


「ほなみちゃん」という章のバックには、黄金色にひかる垂れた稲穂の写真がある。

親愛の念をこめ、手間ひまを惜しまず、労働力をさしだす東さんが、その穂を収穫し、脱穀し、精米し、火で炊いて、ほお張った時に口いっぱいに広がる米の甘さと、守りはぐくむ関係性の先にあるその主食が、体のすみずみの細胞まで行きわたっていく様子まで感じられるほどだ。

生を謳歌していることが、文章の先々にまで横たわっている。


この本は、「十全に生きる」という宣言にも感じる言葉ではじまり、また、締めくくられている。

「十全に生きる」という言葉から受けた衝撃と清々しさに、すっかりまいっているのです。


七月堂古書部の店頭とオンラインショップでお取り扱いしております。
ぜひお手にとってご覧ください。

「つち式 二〇一七」古書部オンラインショップ




スポンサーサイト

Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

古書部に「出張 ウララ」がやってきました!

2018.06.27 19:03 | EDIT

「市場の古本屋 ウララ」の店主、宇田智子さんによる選書コーナー、「出張 ウララ」が古書部にやってまいりました!!



欲しい本がいくつも!
頑張ってメモするに留めますので、どうぞお手にとってご覧ください。

沖縄の空気を感じます。

こんな風に、那覇の市場の一角に、ウララさんという古本屋さんがあるのだなぁと思うと、とんでもなく贅沢な気持ちになります。

七月堂古書部の設立は、そもそも、久米島出身の奏禎佳さんの詩集の営業でO氏がウララさんを訪れて。
帰ってきてから、「古本屋やりませんか!?」と提案した事が発端なのです。

ずっと、宇田さんとご一緒できる事があったら素敵だなぁと想像していて、この度たくさんのご縁がつながって実現いたしました。

一緒に展示させていただいているリトグラフは、ウララさんで時折お店番をされている、音の台所さんの作品です。
わざわざお貸しくださいました!!

描かれている絵は、『市場のことば、本の声』(晶文社)に収録されているエッセイ、「辻占」の一場面なのだそうです。
末永く大事にしてまいりたいコーナーです。

ウララさんでしか販売されていないポストカードも、特別におまけのしーぶん付きでお預かりしております。

どうぞ沖縄の風を感じに、古書部に遊びにいらしてください。
よろしくお願いいたします。



Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

【七月堂古書部 営業変更のお知らせ】

2018.06.26 18:49 | EDIT

いつも七月堂古書部をご愛顧いただき、まことにありがとうございます。
この度、七月堂古書部の営業と出版業務との両立をはかるため、来月7月より、下記の通り営業日を変更させていただきます。


変更前
営業 11:00~19:00
定休 火曜日・不定休

変更後
営業 11:00~19:00
定休 火曜日・水曜日・不定休



これまでの火曜日にくわえ、水曜日もお休みとさせていただきます。
お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、今後ともご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願いもうしあげます。

七月堂古書部

Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

七月堂古書部営業日変更のご案内

2018.02.27 17:31 | EDIT

日頃より七月堂古書部をご愛顧いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら、この度営業時間を下記の通り変更いたします。


変更前
OPEN 11:00~19:00
定休日 なし・不定休

変更後
OPEN 11:00~19:00
定休日 火曜日・不定休(ツイッターやインスタグラムにてお知らせいたします)


お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いもうしあげます。


七月堂古書部

Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

七月堂事務所と古書部店舗リニューアルのお知らせとお願いです。

2017.08.26 21:43 | EDIT

突然のことなのですが、この度、七月堂事務所をリニューアルいたします。

なんと、お隣も借りられることになりまして、そちらに店舗をかまえることとなりました。

今まで、事務所と店舗として使っていたスペースは、編集事務所一本となります。


店舗と事務所は壁一枚むこうとこちらなのですが、そこにどーんと穴をあけ、中から行き来ができるようにいたします。


店舗の内装工事、引越しなどが控えておりますので、急にお休みをいただくことがあると思います。


営業、休業日に関しましては、ツイッターが一番早くお知らせできるかと思いますので、大変ご不便をおかけいたしますが、ご来店を予定してくださっているお客様には、ご確認のほど、どうぞよろしくお願いいたします

古書部は、9月後半~10月のあたまにかけて、1~2週間お休みをいただく予定です

通信販売に関しましては、多少お時間をいただくかもしれませんが、なるべく対応していこうと思っておりますので、ツイッターやインスタグラムへのDMや、七月堂へのメールなどでお問い合わせください。


よりお客様に、くつろぎながら本と接していただけるようになるような店舗と事務所が作れたらと思っております。


ご迷惑をおかけいたしますが、楽しみにお待ちいただけましたら、とっても励みになります。
今後とも、七月堂、七月堂古書部ともに、どうぞよろしくお願いいたします。


Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

shichigatsudo

Author:shichigatsudo
七月堂は創業1973年。
東京都世田谷区の片隅で、本や同人誌の印刷と主に詩集を出版している小さな会社です。

2016年春、事務所に併設した「七月堂古書部」をオープンしました。
お近くにお寄りの際はお気軽に遊びにいらしてください。

営業日
11:00~19:00
定休日:火曜日

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム