スポンサーサイト

--.--.-- --:-- | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

★古書部 営業時間のお知らせ★

2026.05.30 13:35 | EDIT

*この記事はつねにトップにくるようにしております

七月堂は本の印刷と出版をしている小さな会社です
2016年4月29日~明大前の事務所の一角で古本販売をはじめました

営業時間
月曜日~金曜日 10時~12時 13時~18時
土日 13時~19時
(不定休。ツイッターやインスタグラムをご確認のうえご来店ください)
定休日 祝日


【七月堂までの道のり】
京王・井の頭線 明大前駅の改札をでたら左に進みます
高架をくぐって不動産屋さんの左わきの坂道をまっすぐくだります
ココカラファインを過ぎ
LAWSONの向かい、駐車場と接骨院の間にある細道に入ります
つきあたりの手前
赤い看板が目印です

店頭にて、本の買い取りをしております。
古書部でご購入いただいた読み終わった本もお待ちしております。

古書部部長はあちこちで仕事をしているため、平日はとくに事務所不在のことが多々あります。
近所にいることもありますので、よろしかったらスタッフまでお声かけください。
移動できる時は、少々お時間をいただきますが駆けつけます。

インスタグラムツイッター
本や、古書部の紹介、七月堂の既刊本の紹介などをしております
お気軽にフォローしてください


平日は印刷業務により
古書部の本棚の前に荷物が積んであったり
従業員が接客をしていたりしますが
どうぞお気軽にお寄りください


七月堂の書籍も古本も
ご自由にお読みいただけます


雑貨部の商品も展示販売しております
ブックカバーや書籍ポーチ、ペットちゃんをモデルにしたあみぐるみのオーダー承っております
丁寧に作られたハンドメイド雑貨も
どうぞご覧になってください



スポンサーサイト

Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

七月堂事務所と古書部店舗リニューアルのお知らせとお願いです。

2017.08.26 21:43 | EDIT

突然のことなのですが、この度、七月堂事務所をリニューアルいたします。

なんと、お隣も借りられることになりまして、そちらに店舗をかまえることとなりました。

今まで、事務所と店舗として使っていたスペースは、編集事務所一本となります。


店舗と事務所は壁一枚むこうとこちらなのですが、そこにどーんと穴をあけ、中から行き来ができるようにいたします。


店舗の内装工事、引越しなどが控えておりますので、急にお休みをいただくことがあると思います。


営業、休業日に関しましては、ツイッターが一番早くお知らせできるかと思いますので、大変ご不便をおかけいたしますが、ご来店を予定してくださっているお客様には、ご確認のほど、どうぞよろしくお願いいたします

古書部は、9月後半~10月のあたまにかけて、1~2週間お休みをいただく予定です

通信販売に関しましては、多少お時間をいただくかもしれませんが、なるべく対応していこうと思っておりますので、ツイッターやインスタグラムへのDMや、七月堂へのメールなどでお問い合わせください。


よりお客様に、くつろぎながら本と接していただけるようになるような店舗と事務所が作れたらと思っております。


ご迷惑をおかけいたしますが、楽しみにお待ちいただけましたら、とっても励みになります。
今後とも、七月堂、七月堂古書部ともに、どうぞよろしくお願いいたします。


Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

明大前で乗り換えて… 下北沢編。

2017.06.30 21:40 | EDIT

古書部へ遊びにきてくださるお客様からよく聞こえる、「明大前ではじめて降りました!」という声。
近くて遠い。ああ、明大前。

京王線と井の頭線が通っているため、利用者数はあわせて17万人だといいます。
きっと、このほとんどの方が改札をぬけることなく、たまに、構内にあります京樽の中巻きセールなどを利用され、乗り換えてまたどこかへ行かれていることだろうと思います。


スピッツだって、「明大前で乗り換えて、街にでたよ」と歌っておりますし、それが明大前のいちばん大きな役回りだということは承知の上です。


上なのでありますが、七月堂古書部をなにかのついでにご利用していただくべく、明大前周辺や世田谷区の魅力を、少しずつでもお伝えできたらと、パソコンを開いた梅雨空の窓辺でございます。


まず、井の頭線吉祥寺方面のホームには、いくつかのお店があります。
「Soup Stock Tokyo」「文明堂」「はらドーナッツ+ジューススタンド」「カレーショップC&C」「HIROTA」「Korot」と、身近にあったら嬉しいお店がならびます。


そして、あらためてオススメいたしたいのが「下北沢」。


明大前より井の頭線で、各駅停車でも3つ。
急行なら1駅。
移動所要時間わずか2分。


下北沢には、七月堂の書籍を置いてくださっている、雑貨と洋服のセレクトショップ三叉灯さん。

北口には、哲学思想・文学・アート・写真・ファッション・SF・サブカルなどを中心に展開されている古書店クラリスブックスさん。

そのとてもご近所さんに、白樺書院跡にオープンしたばかりの、新しいけれど古き良き時代の古本屋さんの雰囲気がただよう、古書 明日さん。

そのまま線路方面に向かって歩けば、メジャーからマイナーまで。下北沢らしい佇まいの古書店。詩集も多くございます、古書ビビビさん。

さらにその先には、「今日の夕食献立から人生の危機まで」を扱う総合古書店をめざし、展開されている、ほん吉さん。

南口には、飲めるのはビールだけではありません。落ち着いたお洒落な店内で寛ぎながら、本との出会いをじっくり味わえる新本書店、B&Bさん。

西口には、クラリスブックスさんや、かつて、北口は一番街に店舗がございましたJuly Booksさんなどなど、たくさんの古本屋さんの本が棚に並んでいるコーヒーショップ、アンソロップエスプレッソ&ビブリオさんや、オープンして間もないCHANNEL01さんなど!


本多劇場をはじめ、小劇場やライブ会場などもあり、表現することが街と生活になじんでいる、ぷらぷらと散策するのにとてもオススメな下北沢。


訪れた際は、ぜひ、井の頭線の吉祥寺方面にひょいとお乗りになっちゃって、明大前にもお越しになってみてください。
どうぞよろしくお願いいたします。


Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

GW七月堂古書部の営業のご案内と、4月29日は一周年です!

2017.04.28 19:50 | EDIT

4月29日(土)13:00~19:00 祝★古書部オープン一周年
4月30日(日)13:00~19:00
5月1日(月)10:00~12:00 13:00~19:00
5月2日(火)10:00~12:00 13:00~19:00
5月3日~5日 お休み
5月6日(土)13:00~19:00
5月7日(日)13:00~19:00


となります。

この一年、無我夢中といいますか、必死といいますか、バタバタともがいていたらあっという間に過ぎてしまいました。

オープン当初、リサイクルショップのように、周囲の方がご不要になった本のみを置き入れ替えはしない予定でしたが、訪れてくださるお客様のお顔が外出先で脳裏にうかぶようになりますと、もう、ただ受け身ではいられなくなりました。


なにより、本屋さん、楽しかった。
とっても、大変ですし、ぜんぜん儲からないですし、初ぎっくり腰も経験しましたが、とっても楽しかったのです。
楽しいだけではいけませんが、この感覚は、根本的で大きな原動力となっています。


そして、開店当時もひしひしと感じていたのですが、感謝の気持ちでいっぱいです。
古書部のお客様、七月堂のお客様、ツイッターやインスタグラムのフォロワー様、七月堂スタッフ、スタッフの親類縁者の方にも、大変お世話になって、支えられております。

SNSを更新していることで、遠くに住んでいらっしゃるフォロワー様が訪ねてくださることがあり、最初は店頭販売のみで考えておりましたが、新本、古本の一部をふくめたネットショップを立ち上げようと決めました。

順次更新してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
七月堂古書部オンラインショップ


・現代詩の詩集は、なかなか入手しにくいものを従来の棚にこっそりしのばせております。

・こっそりではなく、上の方に置かれた古本も注目されてください。

・思潮社さんの『現代詩文庫』、澪標さんの詩誌『びーぐる』の、在庫のあるものすべてを新本で入荷いたしました!

・『世界の名著』『明治文学全集』など、お得な価格で棚にだしました。

・古書部オープンの際に、「動物たちの働く古書店」のイメージで書いていただいたイラストで、ポストカードを作り販売開始いたしました!

・古書部と一緒にオープンいたしました、「七月堂雑貨部」からは、新作のブックカバーや、新規お取り扱いの作家様の作品などを展示販売しております。

そして、ご来店くださいましたお客様に、トカゲ店長のシルエットが入ったメモ帳を、一周年の記念品としてお配りしております。

ネットショップのご利用でも同封いたしますので、どうぞこの機会にご覧になられてみてください。
多めに作りましたが、なくなり次第となります。


あれやこれやと書きましたが、お伝えしたいことは、「ありがとうございます! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!」ということです。

お時間がございましたら、ぜひ、お気軽にぷらっと、遊びにきてくださったら幸いです。

通勤通学の帰り道、お買い物の途中で、また、お休みの日に、ふと思い出していただけるような町の古本屋さんになりたい。
そのために、また来年の今日に、「やっぱり、本屋さん楽しい」と言えるように過ごしていけたらと思っております。

それでは、このゴールデンウィークも、お客様のご来店を、心よりお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします!


七月堂古書部・雑貨部
後藤聖子



Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

古書部のネットショップをオープンします!

2017.04.25 19:13 | EDIT

七月堂の書籍は、ホームページからお買い上げいただけるのですが、この度クレジット決済やコンビニ決済が可能なショッピングサイトに登録いたしました~!
七月堂古書部オンラインショップ

今後、ロングセラーやオススメ本、古本も少しずつ取り扱っていきたいと思っております。


ちょっとややこしいと思いますので、七月堂と七月堂古書部でのお買い物のご案内をいたします。


七月堂ホームページよりのお買い物
・七月堂の新刊、在庫のある既刊本のすべてがご購入いただけます。
・同封いたします郵便振替用紙にて、手数料無料送料無料でご利用いただけます。


七月堂古書部オンラインショップでのお買い物
・七月堂の新刊、既刊本の一部をご購入いただけます。
・古書部にございます古本他社の新本リトルプレスの一部をお買い物していただけます。
七月堂雑貨部岡島楽器の中古楽器の一部をお取り扱いいたします。
・送料は別途頂戴いたします。クロネコヤマトDM便、コンパクト便、宅急便をご利用いただけます。
クレジット決済コンビニ決済銀行振り込みをご利用いただけます。


他にも、アマゾンで一部お取り扱いがございます。
ご近所の書店様にご注文していただくこともできます。


実店舗同様、「七月堂古書部オンラインショップ」もどうぞよろしくお願いいたします!



Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

shichigatsudo

Author:shichigatsudo
七月堂は創業1973年。
東京都世田谷区の片隅で、本や同人誌の印刷と主に詩集を出版している小さな会社です。

2016年春、事務所に併設した「七月堂古書部」をオープンしました。
お近くにお寄りの際は、お気軽に遊びにいらしてください。

営業日
月~金曜日:10時~12時 13時~19時
土日: 13時~19時
定休日:祝日

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。