FC2ブログ

記事一覧

下北沢のセレクトショップ、三叉灯さん。

『やさしく象にふまれたい』の著者であるオノツバサさんは、精力的に本屋さんや雑貨屋さんに直接営業されて、詩集をいろいろな土地に置かれています。


下北沢の三叉灯さんもその一店舗です。


この夏、髙塚謙太郎さんの『sound & color』と黒崎立体さんの『tempo giusto』を刊行し、オノツバサさんの『やさしく象にふまれたい』と並ぶとキレイだろうなぁ、、、と思ったのがきっかけで、ダメでもともと、リニューアル前の店舗には、プライベートで何度も遊びに行ったことのある三叉灯さんに、思い切って七月堂の詩集を見ていただけないかとお願いしてみました。


すると、興味がありますと即答していただき、後日あらためて七月堂の既刊本と新刊本をお持ちしました。


お返事は後日でも構わないのでゆっくり選んでいただければと思っていたのですが、なんと!持って行った書籍のすべてを置いてくださいました!
以下そのリストとなります。


榎本櫻湖詩集 『空腹時にアスピリンを飲んではいけない』

八柳李花詩集 『Cliche』

篠原資明編 『吉田山 百人一晶』

峯澤典子詩集 『ひかりの途上で』

大野南淀・藤本哲明・村松仁淀 詩集 『過剰』

倉本修 幻想譚 『美しい動物園』

西原大輔詩集 『掌の詩集』

西原大輔詩集 『七五小曲』

二コラ・ギゴフ詩集 『赦しの日 ニコラ・ギゴフ詩集』

夏石番矢/世界俳句協会編 『世界俳句2016』

掛け軸作家 勝木清子作品集 『The JIKU 軸』

髙塚謙太郎詩集 『sound & color』

黒崎立体詩集 『tempo giusto』

響音遊戯シリーズ



そして、『髙塚謙太郎×黒崎立体座談会@葉ね文庫』のフリーペーパーも置いていただいております。


三叉灯さんと同じビルには、老舗の素敵な喫茶店、トロワシャンブルもございます。
もしお気に入りいただける本がございまいしたら、苦みのきいたニレ・ブレンドや、マイルドなカゼ・ブレンドとともにゆっくり読んでいただけたらこんなに嬉しいことはありません。


三叉灯さんは、お洋服と個人作家さんの作品をあつかっている、洋服と雑貨のセレクトショップです。
その前は『FLASH』さんというお洋服のみのお店でした。
平成27年の3月に、前オーナーが引退されたことを機に、現在のセレクトショップへとリニューアルオープンされました。


10代の頃から慣れ親しんだ下北沢の、しかも何度も遊びに行ったことのあるお店にこんな風にご縁をいただけたことを心より嬉しく思っております!


三叉灯さん、オノツバサさん、ありがとうございます!!


すべての本に簡単な解説ポップを作ってみました!
ぜひぜひ、三叉灯さんでも七月堂の本に触れてみてください。
雑貨も可愛くおもしろいものばかりで私もついつい買ってしまいます。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント