古書部に「出張 ウララ」がやってきました!

2018.06.27 19:03 | EDIT

「市場の古本屋 ウララ」の店主、宇田智子さんによる選書コーナー、「出張 ウララ」が古書部にやってまいりました!!



欲しい本がいくつも!
頑張ってメモするに留めますので、どうぞお手にとってご覧ください。

沖縄の空気を感じます。

こんな風に、那覇の市場の一角に、ウララさんという古本屋さんがあるのだなぁと思うと、とんでもなく贅沢な気持ちになります。

七月堂古書部の設立は、そもそも、久米島出身の奏禎佳さんの詩集の営業でO氏がウララさんを訪れて。
帰ってきてから、「古本屋やりませんか!?」と提案した事が発端なのです。

ずっと、宇田さんとご一緒できる事があったら素敵だなぁと想像していて、この度たくさんのご縁がつながって実現いたしました。

一緒に展示させていただいているリトグラフは、ウララさんで時折お店番をされている、音の台所さんの作品です。
わざわざお貸しくださいました!!

描かれている絵は、『市場のことば、本の声』(晶文社)に収録されているエッセイ、「辻占」の一場面なのだそうです。
末永く大事にしてまいりたいコーナーです。

ウララさんでしか販売されていないポストカードも、特別におまけのしーぶん付きでお預かりしております。

どうぞ沖縄の風を感じに、古書部に遊びにいらしてください。
よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

Category: 古書部
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

shichigatsudo

Author:shichigatsudo
七月堂は創業1973年。
東京都世田谷区の片隅で、本や同人誌の印刷と主に詩集を出版している小さな会社です。

2016年春、事務所に併設した「七月堂古書部」をオープンしました。
お近くにお寄りの際はお気軽に遊びにいらしてください。

営業日
11:00~19:00
定休日:火曜日

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム