FC2ブログ

記事一覧

古本市出店者さまご紹介⑤ヌイブックスさん

ヌイブックスさんからのメッセージ
ヌイブックスと申します。昨年の今頃は小さな本屋さんを開いていました。いまはtwitterに住んでます。どうぞ見てやってください。

本は置いてある場所や出会うタイミングによって印象が変わる不思議なものです。今日ご来場のみなさまに、素敵な本との出会いがありますように。


*****
「豪徳寺にかわいい本屋さんができたらしい」
そんな噂を聞いて出かけていったのは、昨年の秋のことでした。
主に絵本や児童書、生活にまつわる良書の中に、「茨木のり子詩集」「八木重吉詩集」「石垣りん詩集」などが楚々とならんでいたのを覚えています。
中には、とっても渋い、詩の同人誌まで!

店主の言葉は、本や作家にたいする愛情にあふれ、けっして押しつけるわけではないのに、どのようにお客さまへ本をお届けしたいと思っているのかを、はっきりと心に持たれていることがすぐに分かるくらい、言葉の端々に本を扱うということに対する覚悟やまっすぐな姿勢が散りばめられていました。

残念ながら実店舗はすでに閉店されてしまいましたが、ヌイブックスさんの、本をお客さまへとお届けする活動はつづいています。

そのひとつの場として、今回の古本市がすこしでも役立てたのなら、こんなに嬉しいことはありません。

ヌイブックスさんツイッター

fc2blog_201810171325182e3.jpg




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント