FC2ブログ

記事一覧

本屋さんとわたし。

住んでいる町に、
新本を置く本屋も古本屋もなくなって2年ほど経ったでしょうか。


今ではわざわざ出向くものか、
通信販売を利用することが多くなりました。


それ以前はスーパーに行くのと一組だったし、
外食や出がけの帰り道、
なんとなくぶらぶらしたい時の格好の場所だったし、
どんなファッションやメイクが流行っているのかとか、
単行本でも新書本でも、
世の中の興味や流れを並んだ本から無意識に感じていたし、
にんじんを買うついでに寄ろう、
などと考えるまでもなく、
本屋に寄るのが当たり前のコースだったなと思い出しました。


町から本屋がなくなると知った時は、
「ありえない!ありえなーい!」と騒いだくせに、
どんなに騒いだとて閉店を止められるはずもなく。


インターネットの画面上で本棚を検索するのが当たり前になっていました。


今現在、
明大前には駅ビルに啓文堂さんが入っています。
古本屋さんはありません。


かたよりがちなラインナップとはなりますが、
散歩のついでに寄れるような、
そんな古書部になれたらいいなと想像しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント